「iPhone を探す」をオフにする。

iPhoneを修理に出す場合は

iPhoneを水没させたり、アプリを起動させることが不可能になったりして、不自由な思いをすることはよくあります。そのような場合には、ただちにiPhoneの修理を依頼しましょう。専門の業者ならば、安心してiPhoneの修理をお任せすることができます。ただし、修理に出す前に、やらなくてはいけないことがありますので把握しておきましょう。それは、「iPhoneを探す」のオフにすることがです。その理由は、オンにしたままの状態では、修理を受け付けてもらえないからです。「iPhoneを探す」は盗難防止をするための機能です。万が一、紛失をした時に、「iPhoneを探す」機能が有効になっていれば、GPSで見つけてもらえます。けれど、iPhoneの修理を出す場合には、機能をオフにしましょう。

具体的な操作方法について

iPhoneを専門の業者に修理を申し込む場合には、「iPhoneを探す」機能をオフにする必要があります。設定からiCloudを選択して、「iPhoneを探す」をオフにした後は、IDとパスワードの入力を求められます。必ずIDとパスワードを用意しておきましょう。また、iPhoneがまったく反応しない時は、パソコンを利用して操作を行うことも可能です。ただし、パソコンでiCloudを検索して、「iPhoneを探す」機能をオフにする場合でも、IDとパスワードの入力が必要になります。忘れないようにメモをしておくことはとても重要です。尚、iPhoneの修理を受け付けている業者では、親身な対応を心がけています。機能をオフにすることが分からない場合でも、丁寧に教えてくれますので、何でも相談してみましょう。

iphoneの破損や不具合が生じたときに行うべきことは、iphone修理を中野でするという方法です。中野には安くて早い修理店が数多く存在するため、選択肢が多くお店選びに困りません。